マンションの売却でチェックするべき5箇条

一括査定

私がマンションを売却するまでの体験の中でマンションを売るのにチェックしないといけない5箇条があります。
簡単にマンションが高く売れるご時世ではありませんので、素人でも工夫をしないといけませんよね。

 

マンションの売却は大変だと言われていますが、私が経験したことをお伝えしていますのでポイントをしっかり抑えれば難しいことは無いかと思います。

 

マンションナビ申込

 

マンションナビ申込

 

不動産会社の査定は複数を比較する

不動産会社の査定は1社分だけあればいいというものではありません。
最低でも2〜3社の査定を比較しないと、目安がわからなくなりますね。
そのときに不動産会社の対応の仕方も比較すると、どこに依頼をしていいのか判断しやすいです。
今すぐマンションを比較査定したい方は以下の2社がオススメ
NTTデータが運営するHOME4Uマンション無料一括査定
マンションナビで無料一括査定

 

同じマンションで参考価格がわかる

マンションでは、他にも部屋があって、前に売却された価格を参考にすることが出来ます。
何階なのか、またどの方角に面しているのか、条件で多少は変動しますが、参考価格が把握しやすいです。

 

売る意思がないときでも、ご自身のお住まいのマンションで売却のチラシが出たら保管しておくと、後になって役に立ちますよ。
他のマンションや一戸建てと比べても、相場が分かりませんから、同じマンションの売却済みの部屋を参考にしましょう。

 

不動産会社はプロでも頼り過ぎない?

不動産会社はマンションの売買でもプロですよね。
そのため何でも頼ってしまいます。
売ることに対して自分で勉強しないで何とかなると思って、本当に勉強をしないと、細かいことでわからなくなります。

 

確かに素人目線では近い出来ない問題も出ますので、専門家の意見は必要です。
多少のことは自分で調べることもしなくてはいけないでしょう。
信頼できる友人や知人で、経験のある方を頼るのもいいですが、あまりそういった知り合いがいないケースがほとんどでしょう。

 

リフォームやハウスクリーニングも必要

どうせ買った人が全面的なリフォームをするんだろうと思って、何の手入れもしないと内乱があっても契約にはならないですね。
印象が良くなければ、恐らくどなたも興味を持ってくれません。
最終的に税金がかかるとしても、リフォームやハウスクリーニングなどの費用は、売るのに必要なものとして経費のような扱いがされますね。

 

コッソリ売ろうとするのは難しい?

マンションを売る時は、ご近所に内緒にするのは難しいようです。
やはり内覧の方が来たり、不動産会社・リフォーム会社やハウスクリーニングなど、人も出入りがわかりやすいからです。

 

そこまで分からないようにしようと思うと、マンションを売却するのは無理だと思っていいでしょう。
近所の目が気になるというときには、先に引っ越しをしてしまったほうが、内緒にするよりはマンションを売りやすくなりますよ。


管理人自己紹介

一括査定

47歳の主婦です。
49歳の夫と、20歳の娘と以前は3人でマンション暮らしをしていたんですけど、娘は大学の進学をしたので2年前から一人暮らしをしています。
夫と2人で生活するようになって、しばらくすると近所にある私の実家で、父の介護が必要になりました。

 

実家に同居をしていないと十分なことも出来ませんので、これを機にマンションを手放そうかという話になりました。
介護では年金だけで賄い切れない部分があったので、何かの時の予備費としても貯蓄はあったほうがいいなとマンションを高く売りたかったんですよね。

 

娘もまだ学生ですから学費もかかってきます。
社会人になってからお嫁に出すのにも、お金ってかかるんですよ。
親にも子供にも十分なことをするために、マンションを安くしてでも処分してしまおうとは思えませんでした。

 

5年前にマンションを買う時もいろいろ悩んだんですけど、売ることになると、わからないことがたくさんあって大変でしたね。
こういう事情でマンションを手放す人も多いのかな?と思って、ちょっと私の経験を書いてみることにしました。


 

一括査定

マンションを売るのは初めてだったのでチンプンカンプンでしたが一括査定を利用することでいろんなことが一気に楽になりましたよ。

 

忙しい方や知識が無い方はこういった無料サービスはドンドン利用すべきだと思いました。