実際にマンション売り出しの広告を見た感想

広告の作戦を立てて、実際に出してもらいました。
信用していないわけではありませんけど、不動産会社のホームページを見てみました。

 

「間取りだけではイメージしにくいですし、数枚、デジカメで撮影しても宜しいでしょうか?」と担当の方に言われたので、どんな風になっているのかも気になったんです。

 

プライバシーに関わることがないようにしていったので大丈夫ですけどね。

 

私たちが、中古マンションを買った時は、チラシを見て検討していったので、こういうのを見るのは初めてです。

 

自分で見てみると、間取りも大事だけど、写真ってこんなに印象に残るんだと思いました。
窓から光が入ってくるとか景色とか、そういうのは自分のところでも見た目が変わりますね。

 

その他には、近くのスーパーとか郵便局がどの辺で…っていうのも細かく書いてくれているんですよ。
こちらで持っている設備の説明書なんかも不動産会社の方はチェックしていって、そういうことも掲載するんですね。

 

マンションを売るって、こういうことなんだぁと改めて、すごいことをしている気分になりました。
チラシは、サンプルになるものを見せてもらって、これはポストに入れてくるという話でしたね。

 

レインズは、私たちは見ることが出来ませんけど、掲載しなくてはいけないルールのようなので、不動産会社を信用しました。

 

1週間に1回は不動産会社からの連絡が来ることになっているんですけど、「まだ始めたばかりですからね。少しずつ反応が出ると思いますよ。」ということでした。

 

築浅で購入して5年しか住んでいないし、キレイに使っているんだけど…と思いながら、良い連絡が来るのを待っている感じでしたね。

 

不動産会社に登録をしているお客さんも、直ぐに「はい」って決めるわけではないみたいですから、ちょっとくらいはかかるんだろうと夫とも話していました。

 

娘にもマンションを売ることは話していたので、電話が来て「サイト見たけど、何か実感ないよねぇ。てか、こういうことになんの面白いね〜。」と至ってノンキな反応なので、その電話の話のほうが面白かったですよ。

 

確かに不動産会社でも3〜4月には活発な動きが、って言っていたんですよ。
今は1月の後半だし、みんな情報だけ集めてる時期なのかなぁと、娘のノンキな気分が移ってしまいました。
契約期間も3ヶ月あるんだし、慌てる理由もなかったので、この時点では心配していませんでしたね。

国内最大級と言われるマンション売却査定サービス

 

一括査定

マンションを売るのは初めてだったのでチンプンカンプンでしたが一括査定を利用することでいろんなことが一気に楽になりましたよ。

 

忙しい方や知識が無い方はこういった無料サービスはドンドン利用すべきだと思いました。