不動産会社とは契約しないとダメなんだそうです

不動産会社を決めたので、これからマンションを売ろうと思ったんですけど、ちゃんと契約をしなくてはいけないんですね。

 

本でチラッと見た気がしていましたけど、うっかり忘れていました。
3パターンくらい契約の仕方があるみたいで、専属専任媒介契約、専任媒介契約と一般媒介契約になるそうです。

 

似たような名前があるので、ちょっと混乱しましたけどね。
そこは、しっかり説明してくれたし、説明書きをくれたので、そのまま夫に渡して決めてもらうことにしてしまいました。

 

専属専任媒介契約というのは、1つの不動産会社だけを利用して、他との契約をしてはいけないということです。
専任媒介契約では、似たような感じですけど、自分で売る相手を見つけたときには不動産会社を経由しなくていいんですね。

 

一般媒介契約は、いくつかの不動産会社を利用しても良くて、自分で売り先を見つけても売却の契約を進めていいみたいです。
ウチの場合は、自分たちで買ってくれる人を見つけることはないですし、いくつもの不動産会社とマメに連絡するのは大変なんですよね。

 

そもそもA社の担当の方を信頼して、選んだわけですから、専属専任媒介契約でいいんじゃないかな?となりました。
それに専属専任媒介契約だと1週間に1回は連絡をくれるみたいですし、そのほうが安心じゃないかと思ったんです。

 

A社と専属専任媒介契約をすることにして、夫のいるときに契約の取り交わしをすることになりました。
まだ、契約は済んでいなかったので、信頼しても大丈夫なお友達にも、何か注意をするところがないか聞いたんですけど、「契約をするときに見ておくといいものがあるの。

  1. 不動産会社で売却活動として何をしなくてはいけないのか?
  2. 契約期間の確認
  3. 広告の仕方について
  4. 希望売却価格
  5. 仲介手数料

この5つのポイントは確認しないと、いくら信用できると思っている不動産会社でも後でトラブルになるかもね?」っていうことですね。

 

こんなに丁寧に教えてもらったので、後でお友達にはお礼をしなくては…と思いました。

 

そうですよね。
仲介手数料っていうのをお支払いしなくてはいけないんですね。

 

専属専任媒介契約では、契約期間が3ヶ月以内になっているようなので、最初にA不動産会社の方が言っていた通りのようです。

 

私はパート勤務だけなので、契約事は苦手なんですよね。
やっぱり夫がいてくれないと、大きな区切りの時は失敗しそうなので、なんだかんだと休日が忙しくなりますよ。

 

不動産会社の方も、疑問に思っていることを聞き出してくれて、安心できるようにしてくれましたから、これからお任せ出来ると思いました。

国内最大級と言われるマンション売却査定サービス

 

一括査定

マンションを売るのは初めてだったのでチンプンカンプンでしたが一括査定を利用することでいろんなことが一気に楽になりましたよ。

 

忙しい方や知識が無い方はこういった無料サービスはドンドン利用すべきだと思いました。