不動産会社からの査定金額がまちまち、さて何を基準にしようかな?

まずは査定の結果からですね。
A社は3日後に1,850万円という査定額になりました。

 

これは査定書という書類を作ってくれて、周りの環境とかそういうのも考えてマンションの価値はこのくらいですと書いていましたね。

 

B社からはメールで連絡が来て、査定額としては1,500万円、C社は査定書がついていましたけど、A社と比べると簡単な内容で査定額は1,600万円という結果ですね。

 

3箇所とも丁寧に対応をしてくれていると思いますけど、夫と話し合った結果、今のところは値段も高いし、対応が丁寧なA社が一番信頼できるという感じでした。

 

後は査定書を出してくれたB社、その次にC社かな?と順番が付いたんですよ。

 

まだ、ドコがいいのかは結果を出していないところでしたけど、査定をしてもらっただけなので、不動産会社の方と夫が話しをする機会も必要なんですよね。

 

主婦の独断で大きなことを決められないので、夫に出てもらわないといけない場面もあるんですよ。

 

また、お友達に聞いてみましたけど、マンションだと他のお部屋が売りに出ていたら、同じような条件なので売る値段もわかりやすくなるよとアドバイスを受けました。

 

確か、何部屋か売りに出したっていう広告が出ていたんじゃないかしら?と思っていましたけど、ウチではチラシなんか残してないですよ。

 

これは奥様ネットワークを活かすしかないわ…と思って、ご近所の奥さんと立ち話をしていた時に、「そういえば、ここでもお部屋を売った方いたわよねぇ。あれって、いくらで売れたなんて聞いてる?」と何気なく聞いてみました。

 

「あら、ウチもいつか売ることがあるかと思ってチラシを取ってあるのよ。売らないけどね。ちょっと見てくるわ〜。」とラッキーなことにチラシがあったんですよ。

 

3年くらい前のチラシなんですけど見てみると、1,920万円で売りに出したみたいです。
「結構、高いのねぇ。」と言ったら、「まぁ3年前だし、今はこんなご時世だから、もっと下がるんじゃないかしらねぇ。」なんて素人話をしてきました。

 

こういうときに、ちゃんとご近所付き合いをしていると情報源がたくさんあるんですよね。
夫と話をしていて、「思っているより高いかもしれないけど、ちょっと時代が変わったからねぇ。」と控えめな意見ですよ。

 

場所も悪くないし、そんなに古くなったマンションじゃないので、期待していいのかもとは思いましたけど、損をしない範囲ならいいかなと思っていました。

 

そう考えると1,500〜1,850万円の間で出ている査定額って信じていいんでしょうね。
さて、どうやって1箇所に絞ったらいいのかを考えることになりました。

国内最大級と言われるマンション売却査定サービス

 

一括査定

マンションを売るのは初めてだったのでチンプンカンプンでしたが一括査定を利用することでいろんなことが一気に楽になりましたよ。

 

忙しい方や知識が無い方はこういった無料サービスはドンドン利用すべきだと思いました。