不動産会社の担当者とマンション売り出し作戦会議

さて、不動産会社の方と、売り出し作戦会議をしました。
マンションってチラシで売っているのはお知らせできますけど、後はどうするのかわからなかったので、作戦を立てないといけませんよね。

 

それで、聞いてみると、「弊社のホームページの掲載をしますし、実は他のところからもご購入希望の方へお知らせ出来ますね。弊社にご購入希望として登録されているお客様にはお知らせできますし、レインズという不動産会社のネットワークのようなものへのご登録も行います。」と概要が説明されました。

 

このレインズの説明を聞いてみると、私たちがした専属専任媒介契約だと、5日以内の登録をして、他の不動産会社の方が見れば、いろいろな購入希望者への広告になるようなんですよ。

 

一般の方が見られるものではないようなんですけど、買いたいっていう人が集まるならいいのかなと思いました。

 

「売主様の中には、近所にはわからないように売却したいというご希望もございますが、いかが致しましょう?なにかご要望はございますか?」と聞かれましたけど、ウチは近所の実家に戻るだけだし、ご近所の方とはお話していたりするので、問題ないんです。

 

夫は「ご近所に知られるか知られないかで、何か不便なことはあるんですか?」と質問していて、「知られないで売却しようとした場合には、広告の範囲が限られますし、中々、思うようには高い価格で売れない場合がありますね。お知らせができたほうがいいと思っていただけますか?ご事情があれば、私どもで強制することはありませんので、ご希望を伺います。」という返答でした。

 

内緒にすると、ちょっと大変なんですね。
色々と考えてみた結果、チラシと不動産会社のホームページ、レインズに決まりました。

 

後で、売れないなぁと思ったら新聞の折込を3回入れるということで決着ですね。
最初は、チラシって見るのかしら?と思いましたけど、ご近所の方でも3年前のチラシを持っていたくらいですから、効果があるんでしょうね。

 

一応、不動産会社の方に聞いてみると、「ネットの時代と言われても、ご年配の方ですとチラシの方がわかりやすいようですよ。可能性を広めるのにはオススメですね。」ということです。

 

なるほど、この辺ではご年配の方もいますし、そういう考え方もあるんですね。
こうやって、マンションを売り出すことになったんです。

 

今って、皆さんお金が有り余っているわけではないので、ほんの少しだけ心配ですけど、不動産会社は信用できるので安心していました。

国内最大級と言われるマンション売却査定サービス

 

一括査定

マンションを売るのは初めてだったのでチンプンカンプンでしたが一括査定を利用することでいろんなことが一気に楽になりましたよ。

 

忙しい方や知識が無い方はこういった無料サービスはドンドン利用すべきだと思いました。