売買契約は終わったけど、マンション売却には仲介手数料が…

はい。本日は契約完了!では終わりませんでした。

 

そうですよね。
不動産会社には仲介手数料を払わないといけないんですよ。

 

一昔前までは、全部終わってから全額支払いだったみたいですけど、今は契約の時に半分、それから決済で残り半分を支払うことになってます。

 

どのくらい払うのかって言うと、契約した金額の3%に60,000円を足します。
それと消費税なので、ウチの場合は623,700円ですね。

 

今は半額支払うので、311,850円っていうことでした。
後からわかりましたけど、この計算の仕方って一番高くてこの値段の仲介手数料っていう決まりなんですって。

 

中には仲介手数料を値切る売主もいるみたいなんですよね。
他には、仲介手数料を無料にしたり、割引するっていう不動産会社もあるんですねぇ。

 

ウチは、まぁお金の余裕はないけど、これだけしてもらったんで知っていても値切れなかったでしょうけど。
最初に不動産会社から仲介手数料は値引きもありって言われていないと、大体はお願いしてもダメなことは多いみたいですね。

 

その他にもウチは半分ずつ払ってますけど、契約から決済まで終わって引き渡しをしてから全部払うのも法律には違反しないみたいですよ。

 

気分的には半分ずつのほうが、あんまり負担に感じなくていいんですけどね。
考えようですけど、もしも売買契約をして手付金をもらっていて、住宅ローンの審査が通過しないで買主が買えなくなったら、どうしよう?っていう心配はあるんですよ。

 

ウチは買主さんが事前審査に通過してましたし、先に半分の仲介手数料を払うもんだと思っていたんで、そうしましたけどね。

 

色んな意味で怖いなぁって思うときは、考えたほうがいいみたいですよ。
決済をしていないって言うことは、確定の中でも不安要素はあるって思っていいんですって。

 

でも、もし契約したのに買えなくなっちゃった、っていうときには不動産会社に支払った仲介手数料を返してもらえますから、そんなに心配しなくていいのかも知れませんね。

 

あんまり大きな額の現金を、あちこちに動かすのは普通の生活をしている私たちには嫌なことですけど。

 

ちなみに私たちは、仲介手数料を現金で渡しました。
銀行口座から引き出すのも持って帰るのもビクビクしましたよ。

 

夫と一緒に銀行に行って、車で帰って来たからいいんですけど、一生に一回しかしないと思ってもヒヤヒヤしますね。

 

こういうことを考えると、銀行振込の方が断然、気楽なんだなぁって思いました。

 

これから、マンション売却をしようって思っている方は、仲介手数料が安くなっているのか?っていうのと支払いをするのは振込でもいいのかを確認するのをオススメします。

国内最大級と言われるマンション売却査定サービス

 

一括査定

マンションを売るのは初めてだったのでチンプンカンプンでしたが一括査定を利用することでいろんなことが一気に楽になりましたよ。

 

忙しい方や知識が無い方はこういった無料サービスはドンドン利用すべきだと思いました。