マンションの決済当日の出来事について

いよいよ決済当日になりました。
当日は、「あれ?こんなに人が集まっちゃうのね?」っていうのにビックリしました。

 

こっちは私たちと司法書士、共通で不動産会社の方、先方にご本人たちと司法書士に銀行の方が来ていました。

 

設備の確認って最後かなと思っていたら、先にチェックするんですね。
給湯や暖房、IHクッキングヒーターなんかも細かく見ていました。

 

何の問題もなくて一安心。
登記の書類は司法書士さんが確認してます。
それから、お金の話ですね。
売却のお金は銀行の口座に入りました。

 

銀行の人って何をしに来たのかしら?と思いましたけど、あちらのローンをスタートさせるのに確認なさるんですって。

 

後は、固定資産税の精算をして、私たちで支払ってしまった明日以降の分を買主さんに頂きました。

 

これは領収書をお渡ししますね。
何だか大きいイベントが終わった気分になってきました。

 

鍵も渡しますので、こちらで持っていたのは(慌てた娘の分も含めて)渡しました。
管理規約も設置されている設備のパンフレットも封筒にまとめておいたのを渡しましたね。

 

買主さんとは、ご挨拶をして完了!なんです。
最後にすることは、不動産会社に仲介手数料の残金の支払い、それと司法書士さんの報酬をお支払いしました。

 

やっとのこと全部終わりましたよ〜。
引っ越しが完了しているウチは何の問題もないですけど、他の人だと引っ越しがしきれなくって「引き渡し猶予」っていうのをしてもらうことがあるんですって。

 

何にも考えないで鍵だけ渡せる感じになっていてよかったですよ。
午前中から決済を始めましたけど、時間がかかりました。

 

全部が終わったのも午後3時とか4時くらいだったと思いますよ。
鍵も渡していますので、今後、私たちがこの部屋に入ることもありません。

 

僅かな期間でしたけど、家族の思い出が残っているような気がしましたね。
リフォームとかハウスクリーニングとか、結構、お金がかかりましたけど、ムダじゃなかったかなと思います。

 

もちろん、買ってもらうのには必要なことでしたし、住んだ場所へのお礼になったかなって思いますよ。

 

買主さんが引っ越しをしてきてから、これがないと困っちゃうだろうなぁっていうものは女性としてわかったので、こそっと置いてきてしまいました。

 

私たち夫婦だけでは、同しようもないことがたくさんありましたので、関わってくださった方に感謝の気持で一杯でしたね。
特に、お友達がかなり活躍しましたから、お礼を言っても言い尽くせない感じです。

国内最大級と言われるマンション売却査定サービス

 

一括査定

マンションを売るのは初めてだったのでチンプンカンプンでしたが一括査定を利用することでいろんなことが一気に楽になりましたよ。

 

忙しい方や知識が無い方はこういった無料サービスはドンドン利用すべきだと思いました。