実際に売り出すマンションの値段を考えることに

不動産会社はA社にして、打ち合わせの機会を持ちました。

 

夫に決めておいてもらって、私がしていってもいいんですけど、不動産会社の方になにか聞かれても即答出来ないですし、二度手間かなと思うので、休日に訪問してもらいましたね。

 

私たちは、てっきり査定額で売り出すものだと思っていたんですけど、「希望価格」を決めてもいいようなんです。

 

参考に持ってきてくれたチラシも見たりしましたけど、やっぱり同じマンションで3年前に出していたチラシが1,920万円と考えますよね。

 

不動産会社の方の話では、「中古マンションでは、値引き交渉に応じるとしても5〜8%程度になりますね。これは3ヶ月以内に売却できたらのお話です。期間が経てば最悪20%程度の値引きを求められる場合もあります。」と中々厳しいお話が出ました。

 

査定通りの1,850万円で考えると、5%引いたら1,758万円、20%も引くことになると1,480万円になりますね。

 

今のローンが完済できて、多少手元に残ればいいので、あまり無理はしなくてもいいんですけどね。
娘も後2年大学がありますし、これからの父の介護で持ち出し分を考えると、安くてもいいやとはなりません。

 

「値引き交渉への対策としては、仮に1,850万円として端数を切ると1,800万円になりますね。その後は段階的な交渉が出来ます。もし1,870万円としても20万円を端数として考えて、1,850万円へ値引き、そして50万円を値引きして1,800万円にという2段階にすることが出来ますよ。」というコツを伝授してもらいました。

 

うまいことを考えるものなんですね。

 

そこで、宿題を出されましたけど、「この値段なら売る、この値段だと決めない、という値段を2つ考えて下さい。むやみに安価で売り払うことにならない予防策なんですよ。」と次週に持ち越しました。

 

夫婦で頭を抱えて「うーん…」と考えこみましたけど、「不動産会社の人が言っていた2弾構えの作戦っていいよね。」と感心しながら、売ろうと思う値段は1,870万円で行こうと決めました。

 

ここまで下がると決断しない値段というのは本当に困りましたね。

 

娘の学費を後500万円程度と計算して、父の介護の持ち出し分は少なめに考えても350万円くらいかなぁと…ざっと合計して850万円ですね。

 

父の介護で私も思うようには働けないので、年収80万円が10年は出来ないと考えると、800万円のマイナスになります。

 

実家に済むから家賃の支払はないとしても、1,650万円は欲しいかな?と皮算用をしてしまいました。
まぁ、そんなに私たちの事情だけで話は進まないでしょうから、限界を考えると1,600万円がギリギリのラインなんですね。

 

全然売れなくて本当に20%も引かないといけないなら、ちょっとツライところですけど、売りたい値段は1,870万円で最低ラインが1,600万円ということにして、不動産会社には話しました。

 

伝えたときにも「随分、細かくご検討下さったのですね。ここまで、しっかりプランニング出来る方も少ないですよ。」と言われて、嬉しくなりましたね。
妥当なところらしいですよ。

国内最大級と言われるマンション売却査定サービス

 

一括査定

マンションを売るのは初めてだったのでチンプンカンプンでしたが一括査定を利用することでいろんなことが一気に楽になりましたよ。

 

忙しい方や知識が無い方はこういった無料サービスはドンドン利用すべきだと思いました。